からだ不思議箱

体を使うってどういうことなんだろう?何だか果てしのない不思議の様に感じます。 体の動かし方から、心と体の関係まで、思いついたことを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6月15日のからだめぐりの会のレポートです。

稽古会レポート、だいぶ間が空きましたがこれからすこしづつ再開していこうと思います、
宜しくお願い致します。

2014年6月15日のからだめぐりの会のレポートです。

今回のテーマは「自分をとらえる」、少しメンタルな部分も入ったテーマとなりました。

まずは指先の動きを、その前に少しレクチャーから。
パッと動いた時、その瞬間はいいんです、この時は心身が共にしっかりしているんですね。
でもそれは次の瞬間には崩れてしまいます、意識した瞬間に崩れてしまう。

自分をとらえること、そのためには経験が必要です、
必然性のない中で体験していくことが大事なんです。

まず指先を捉えてみて…しっかりしましたね。
では次に指先を捉えることを止めて下さい、これでもしっかりしています。

(おお~、確かにしっかりしています(゜0゜))

最初から指先を捉えずにそのままだと、倒れてしまいます。
一回自分をとらえるのを経ないと、最初から何もしないでは難しい、
まず自分の体がしっかりしていることを、言語化せずにとらえていくことが大事なんです。

次に木の棒を使った動きを、2人一組で。
木の棒を持って、その木の棒を前に出します、相手の方には腕を持ってもらっています。

木の棒を前に出すという事は結果的に末端から動けているという事です、
動けていると相手に掴まれていることはさほど大きなことではなくなってくるんです。

まずは体の経験値を増やすこと、失敗はそれで経験なんですよ、嫌ならしなくなりますから (^^)d

(この動作、上手くいくと相手が本当に軽々と動くんですよね。つい方から動いたり、相手に集中し過ぎたりして動きが止まってしまい落ち込むのですが、先生のこの言葉で妙に度胸がつきました、失敗も気にせず色々と試してしまいました)
 
また足を前後して、その後も大きく足を開いて同じように動かしてみました。

2014/6/15②
肩からではなく、木の棒から動くことを大事にして下さい。


次は木の棒を置いて、相手の腕を持って動いてみましょう。
この時は足先を気にするように、指先と同じように気にします。
足先を気にする時は出す方の足に注目です。

(この動き、押すだけでなく引くことも可能です。しかし直接相手の手を掴むと緊張が高まりますね、慌てて余計に力んでしまいます、足先足先…)

出来た瞬間は分からなくていいんです、むしろ分からないものなんです。
頭では理解していなくても体は覚えています、経験していけばいいんです。

(なんともありがたいお言葉…(ToT)体さんにはいつもお世話になっています!)

この日は末端に体を動かしていく中での自分の捉えかた、集中の仕方ということを学んで行きました。
と同時に経験の積み方も学ぶことが出来た気がします。
楽しかったです!

2014/6/15①
本日の板書、レポートに書ききれないことも沢山ありました。
スポンサーサイト
[ 2014/06/26 16:53 ] 稽古会レポート | TB(0) | CM(0)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

トモ

Author:トモ
全く運動をせずに数十年。
いきなり始めた古武術で身体の面白さに目覚めました。
体を動かすことが色々な楽しさに通じる気がして、鈍った体を鍛え中。
その他、毛繕いの会@東京の幹事もしております。
どうぞよろしくお願いいたします!

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。