からだ不思議箱

体を使うってどういうことなんだろう?何だか果てしのない不思議の様に感じます。 体の動かし方から、心と体の関係まで、思いついたことを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10月23日の茗荷谷身体ワークショップのレポートです。

10月23日、茗荷谷身体ワークショップ第2回目のご報告です。
小雨との予報でしたが、お昼には雲も晴れて暑いほどの一日となりました。

今回のワークショップから、茗荷谷稽古会は「体話会」と銘打って
講座中に色々な質問を受けることにいたしました。
どんな質問が飛び出すか、あるいは全くないまま進むのか、少しハラハラしながらのスタートでした。

まずは軽く体を動かして。バランスの取れる立ち方、足幅の決め方から。
バランスのとれた体は多少の力では崩れません、
力強く立っている時よりもずっと強いのが不思議です…

ここで一つ、お子さんがいらっしゃるお母様からの質問が。
「子供が勉強する時にどういう風に座るといいか、何かポイントはあるのでしょうか?」

先生のポイントは膝の位置。
体を回してみた時に上半身だけ動いてしまう位置と、体ごと(特に膝から)動く位置がありました。
膝の位置のちょっとの差で、大きく体の使い方が変わります。
体ごと動く様な膝の位置は、乗り物酔いにも効果があるそうです。

ここで先生の「無理して座っているよりも、休むときには休んだ方がいいですよ」の言葉を受けて
「休んだ方がいい時の見極めはどうすればいいですか?」の質問が。
それは体がリラックスしていると分かりやすいですね。
ということで緊張の取れる体の動きを教えて頂きました。

緊張を解くには先端、指先から動くようするのが大切なのだそうです。
指先の確認をするために、指先で軽く何かに触れてから動くとその感覚が体験できました。
指先から腕を押す動作、引く動作…と続いていきます。

ここで参加者の男性から「バスタオル等の大きいものを絞る時のコツがありますか?」
との質問が。
では、その時には手をお椀の様に窪ませて絞ってみるのがいいですねと、
手首の遊びを取って手をひねるとその分大きな力が出せるようです。
実際に動かしてみると肘との関連性も変わってきて興味深かったです。

他にもいくつか質問をして頂いて、最初の不安が杞憂に終わりました。
「質問を持ってきてくださーい」という突然の呼びかけにも答えて頂いて
本当にありがとうございます。

先生ともお話したのですが、茗荷谷講習会は
実験場の様に新しい事に触れ続ける会としたいと思います。
「こんな内容では駄目かしら…」と考えることなく
思うままに質問して頂けると嬉しいです。
(来て頂けるとわかるのですが、管理人トモが一番無茶な質問をしています。笑)

これからもよろしくお願いいたします!



膝の位置で体の安定度が変わります、横から押すと一目瞭然!
膝の位置で体の安定感が変わります、横から押すと一目瞭然!

指先からの動作は力いっぱい引っ張るよりも強い力が出せるんですね。
指先から体を動かすと、力一杯引っ張るよりも強い力が出ます

手の平を窪ませることで手首の遊びが変わってきます。
お椀型の手


スポンサーサイト
[ 2011/10/29 20:49 ] 稽古会レポート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

トモ

Author:トモ
全く運動をせずに数十年。
いきなり始めた古武術で身体の面白さに目覚めました。
体を動かすことが色々な楽しさに通じる気がして、鈍った体を鍛え中。
その他、毛繕いの会@東京の幹事もしております。
どうぞよろしくお願いいたします!

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。