からだ不思議箱

体を使うってどういうことなんだろう?何だか果てしのない不思議の様に感じます。 体の動かし方から、心と体の関係まで、思いついたことを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6月23日の茗荷谷身体ワークショップのレポートです。

茗荷谷ワークショップ、開催の日は晴天の時が多いのですが
この日は薄曇り、湿度の高い日となりました。
柔道室に今年初めての大きな扇風機がお目見えでした。

この日はいつもの動きをより丁寧に見て行くワークとなりました、
先生のお話もより細やかな説明でしたね。

まずは指先の動きから…
二人一組で、手を重ねて動かしてみます。まずは左右に少し、次は大きく。

手は何よりもズレないことに注目してみます。
相手の動きについていくことに集中するとどうしてもズレてしまう
「欲が出るとズレるんですよ」と先生が。
うーん、そうなのです…(笑)
そういう時には相手に集中するのではなく、かえって横を見ると手の密着感が増すそうです。
集中は体を固めてしまうのでしょうか?

胸から動かさず、まずは指先から。
先回ろうとして体が前倒しになっていくと重ねた手が外れてしまいます。
予測を立てるよりも手だけに集中することが大事なのですね。

予測をしない時にはダイナミックな動きにもそれほど負担なく着いて行けるのですが
一瞬予測をしてしまうと思い切りよく手が外れてしまいます。
予測をした瞬間に振り回されてしまうんです、
本当に不思議です。

いつも思うのですが、体の動きの事を学んでいるようで
これって人間関係の事ではないかしらと思う事が多くあるのです。

集中しないこと、予測をしないこと。
固まっている体が自由に動けるようになれば、
対人関係の中でもより自由に動けるのではと思ってしまいます…
人の体ってそういう所でも不思議だなあと思います。

次は綱を持って、お互いに引いてみます。
力を入れずに、滑らないギリギリの持ち方で。

本来「握る」という力は、生まれた時から持っている力なので
力まずに触れているだけで十分なのだそうです。
軽く握っていると腕位しか相手に持って行かれないのですが
ぎゅっと握ると体ごと相手に持って行かれてしまいます。

どうして握ってしまう方が力が抜けてしまうのか
色々と説明をして頂きました。

手を重ねて動かす時も手だけで動ける範囲では手だけで動いていくほうがいいんです。と。
手で行く範囲を超えた瞬間に足が出て行くと、
意識的に動くよりももっと軽く足が出ていくのです。
綱を引くときも、手を添えるだけで。
必然性があって出てくる方が重さも出ていくのだそうです。

手を滑らない様に、手首を曲げずに持つことで大きな力に…
でもでも、ついぎゅうっと握ってしまいます。
大きな力を生み出すのは驚くほど力まない体からなのですね、
今度小さい赤ちゃんの動きをじっと見てみたいと思いました。

皆さんこの日もありがとうございました!
いつも笑顔の絶えない講座が嬉しいです(^o^)♪


手を動かす
手の動きについていく、単純なのに謎だらけです。


力み
力んだ瞬間と…

力まないと
力んでいない瞬間…差が分かりますでしょうか??


質問
質問ターイム!皆さんの疑問が出てきます♪
スポンサーサイト
[ 2012/07/06 16:18 ] 稽古会レポート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

トモ

Author:トモ
全く運動をせずに数十年。
いきなり始めた古武術で身体の面白さに目覚めました。
体を動かすことが色々な楽しさに通じる気がして、鈍った体を鍛え中。
その他、毛繕いの会@東京の幹事もしております。
どうぞよろしくお願いいたします!

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。